2011.07.16 Saturday

形にする

0

    デジタルステージの平野社長のブログが始まった。何気に良く考えたら、メルマガはとっていたのですが、ブログってやってなかったなと。

    LiFECODE | 僕がいまさらブログをはじめるワケ。

    この中で、以下のような言葉がありました。

    僕がなぜブログを今更はじめるのか。
    それは、「ソーシャルメディアの多くはカタチに残らないから」です。

    このあとの文章を読んでもらったらわかりますが、語弊があるかもしれない、と書いた上で、TwitterやらFacebookやらは「流れて行くもの」だと書いています。

    続きを読む >>
    2011.05.24 Tuesday

    アカウント

    0

      10年ぐらい前、学生だった時に飲み会で知り合った人が居ました。
      その人は少し前、亡くなりました。
      その人とは、最初に出会った時からよく絡んでもらったりして、そのあと大阪に居るときは何度か飲み会でも顔合わせたり、JAWACON2005も手伝ってもらったりして、お世話になった方でした。

      で、今日mixi見たらその人のアカウントが消えていました。
      本人が消さないと消えないはずなので、本人が申請出すようにセットしておいたのかな。。。
      亡くなって、数日してブログもアップするようにセットされていたので、そうなのかなとも思ったけど、本当の所はわからないんです、聞こうにも本人は居ないので。

      他にも、亡くなった人のmixiアカウントは見たことがあって、僕は面識が無い人ですが、関わってた会社の人。
      亡くなって数年経ちますが、アカウントは残っています。みんな、命日になったら思い出しているみたいです。

      そうしたアカウントの扱い、例えば家族が消してくださいとかどうなっているのか、mixiのヘルプを見ましたが、それらしきものは見つかりませんでした。

      たぶん、Facebookやブログも同じような問題ってふくんでると思うのですが、やっぱり、アカウントは残っているほうがいいと思います。
      忘れてしまいそうですから、悲しいですけど、人間って忘れてしまうものですし。。。

      ちなみに、Facebookにはこういうのがあるみたいです。

      SNSに刻まれる墓標 - Facebookが始める"Memorialized Profile"とは?


      もしFacebook上の友人の死亡がわかった場合、申請フォームを通して当該アカウントをMemorializedすることで、その友人のアカウントが生前に"Friends"の関係にあった友人のみが参照または検索可能な"保護された状態"のアカウントに変更できる。つまり亡くなったユーザのアカウントを永久に凍結し、親しい友人のみが墓参りに訪れることができるようなものとなる。友人との思い出を酒の肴に、グループ同士でまた語り合うのもいいだろう。Facebookによれば、亡くなった人物のプロファイルはきちんと保護され、取り扱いに注意すべき情報の秘匿には細心の注意を払うと説明している。

      mixiもそういうのあるといいですね。

      2011.05.07 Saturday

      jquery mobileを触ってみた

      0

        一時期はモバイルサイトとかを作るということに興味がないと言っていた時期もありましたが、スマートフォンの流行で、このビッグウェーブが気になって、スマホサイトを作りたいと思いました。
        で、前から気になってたjquery mobileを今日ちょっと触ってみました。

        jquery mobileとは

        jquery mobileは名前のとおり、あのjqueryのモバイル版です。
        jqueryのように、JavaScriptを組む上で便利な部分もありますが、data-role属性をつけることで、自動でスタイルが当たったりします。

        以下サイトで情報がまとまってます。あと、当然本家も。

        jQuery Mobile が必須スキルになる!と思うのでこれから勉強する際に参考になる記事まとめ


        ざっくり作って見た

        プロフィールサイト

        CSSは一切書いてないのですが、HTMLのみでこういうサイトが作れます。
        あと、自分が使ってるウェブサービスのフィードをまとめるプログラムPHPで前につくっていたのでそのページも作りました。

        気になった点をまとめてみます。

        • リファレンスが日本語のものがあるのでちょっとなれるまでは大変だけど、慣れれば作るのが楽
        • 同じドメイン内だと、遷移時の動きも指定できるのがgood
        • 実はTumblrで保存している画像をli内に表示させようとしたけど、liが高さが0になってしまった。imgタグにheightも付けているのですが、、、スタイルとかをjs側で当ててる際に外部ドメインの画像(もしくは読み込みが遅いもの?)は高さの計算がおかしくなってるかもしれないのですが、原因不明
        • 最初、h1の部分はTypekitを使ってたのですが、無料版ではTypekitが右下に出るのですが、表示領域の右下に出てしまって、コンテンツにかぶってしまったので、泣く泣く外してGoogle Web Fontsを使いました。
        • PCとモバイルのサイトを同じタグで運用は少し難しいかなってきがしました。理由はモバイル側にタグを寄せないといけないので。(同じコンテンツをもって、個別でタグを吐き出すってのなら良いのかもしれません)
        といった感じでした。
        なんとなく、気に入ったので完成したら、ayohata.comはモバイルオンリーにしようと画策中です。

        2011.05.06 Friday

        Instagramの写真アップの際にデフォルトで現在地情報が渡されている?

        0
          #ちゃんと、確認が取れてない情報なので、タイトルに「?」を付けました

          Instagramといえば、iPhoneアプリで色んなトイカメみたいなフィルタがかかった写真が撮れて、共有できるというので有名ですよね。

          で、今日Twitterで現在位置を解除できないのか?って書いてる人が居て、どういうことなんだろうって思って、やりとりをしていたのですが、アップデートした際に微妙にUIが変わってたんですが、それで僕も始めて気が付きました。

          ちょっと前のUIの画面がないので、WWW Watchさんの「5分でわかる Instagram の始め方」という記事にあります。その時は、現在位置は付与してない?ぽいのですが、今のアップロードのUIがこれです。


          実は、左の緑アイコンをクリックすれば、現在位置は付与されないみたいです。

          で、すでに同様の話を書かれている方がいました。


          このブログでは、地図が見えると指摘しているのですが、僕のでは見えないのですよね、、どこで見ているんだろう。。。ブラウザで見ると、付与されているものは見えるらしいです。

          付与される位置情報はアップ時に居る位置をGPSからとっているのか、写真に付与されているジオタグをベースにしているのかのどちらかだと思うのですが、アップ時の位置でGPSをとっているみたいですね。
          設定の「位置情報サービス」でInstagramをオフにしたら、現在地を探しているようなので。

          一応、どう見えるかiPhone版でもWeb版でもよくわからなかったのですが、気になる方は設定で位置情報をオフにしてみてはどうでしょうか。

          [追記]

          見方がわかったので、自分で試してみました。
          感想としては、これはヤバいと思いました。

          一応、地図の画像は引き目にはなっているので、地図も東京都全域表示になってました。
          ただし、URLには緯度経度がGoogleMapsの仕様で仕方ないのですが入ってしまうので、完全に位置を特定されます。
          これって結構大きな問題なので、修正されることを望みます。
          2011.04.26 Tuesday

          iPhoneのRockMeltが単なるフィード読みソフトぽくなってる件

          0


            Mac版わ、たまに使ってたんですが、あのWebブラウジングしながら、Facebookみたいな、カオス感がないのが、残念。
            iPhone版は、ウェブみれるのかな。。
            2011.04.02 Saturday

            CAMPFIREオープン記念イベント

            0
              http://www.opencu.com/events/shi-tian-guang-ping-shi-jia-ru

              行ってきました。本当は、イシカワさんも一緒に行く予定だったのですが、KYH(急に予定が入って)1人で行ってきました。

              CAMPFIREは、マイクロパトロンプラットフォームで、みんなで少額やら出し合って、クリエイターの作品づくりや、プロダクトの開発のための資金の援助をしようというプラットフォームです。
              個人的には、クリエイターの支援という形で昔やっていた、artistgoods.comやanimeflashをやっていた時代にこういう仕組みがあればよかったなと思い、注目をしていましたが、なかなかローンチがされないので、話を聞いてみたいと思い参加しました。ってustあったんですね。
              でも、参加してよかったと思いました。

              ちなみに、走り書きしたメモを見て思い出しつつ、気になったこと。
              • ロフトワークの林さん面白い。
              • Kickstarterみたいなサービスになるが、少額決済法や出資法などの絡みで、色々とサービスの説明の仕方が難しいので、マイクロ「パトロン」としている。
              • 海外で会社つくれば、法律関係は関係なかったのを最近気がついた。
              • 「パトロン」という言葉にネガティブなイメージは日本ではあるという思いがあり、躊躇していたが、Grow!がソーシャルパトロンプラットフォームと謳っているので、パトロンいけると思ったらしい。
              • Kickstarterを見て、林さんはKickstarterに日本で展開しないのか?と聞いたが、Kickstarterは忙しいので日本は今は考えてないと言われて、待っていた。それに対して、立ち上げるという行動をした二人を尊敬する。
              • 支払いの仕組みは、PayPalを使う予定(なんか新しい決済方法がでる?)クレジットカードは日本では料率が高いので使うのが難しい
                #業種によるが、3-10%ぐらいだったきがする、、
              • 最終的に、クリエイターの作品、クリエイティブに理解のある企業とのマッチングなどできればと考えている。
              といった感じでした。他にも、TENGAで止血できる話とか、神戸居留地のお茶が200円とかあったのですが、割愛。

              自分で期待しているサービスに近い形で、CAMPFIREローンチ楽しみにしたいです。

              あと、終わりに久々に家入さんと石田さんと話をしました。家入さんはお忙しいみたいで、一瞬で消えましたがw
              石田さんは、自分が関わってるプロジェクトのステッカーをブログに紹介していただいてたり、mySchwagも注目していたので、お話できてよかったです。
              ノベルティグッズを集めて自慢しあう集まりとかほんとにやりたいです(自慢のために、WordPressのジャージを着ていきました)
              続きを読む >>
              2011.03.27 Sunday

              Posterous

              0
                最近気になってるブログサービスがあります。Posterousというサービスです。


                posterous-medium.png

                最近、海外ではこのPosterous、Tumblr、WordPress(ダウンロードするタイプではなく、WordPress.com)とブログサービスが盛り上がっているようです。

                それで、それぞれのサービスの違いとか、日本のブログサービスとどう違うのかを見てみたいと思いますが、まずはそれぞれのサービスがどういう特長があるのかを調べてみたいと思います。

                ということで、まずはPosterousです。

                Posterousの主な機能

                • メールで簡単投稿
                • デザイン選択(自分でHTML、CSSSをカスタマイズも可能)
                • 色々な形式で投稿が可能(doc,ppt,pdf,jpg,gif,png,mp3avi,mpg、メールで添付投稿も可能)
                • オートポスト(Twitter、Facebook、Flickr、Tumblr、Blogger、Wordpress.com、Typepad、MovableType、Livejournal、Xanga)
                • グループ共有機能
                • タグ機能
                • bookmarklet投稿(YouTubeや画像の引用が可能)
                • カスタムドメイン(自分の持っているドメインで運用可能、無料です←一部有料とかではなく、無料みたいです)
                • 1GBの容量
                • 有料版は無し(予定はしている)
                • 他社からの移転サービス有り(Ning、Tumblr、TypePad、WordPress、ActiveRain、TwitPic、Blogger、MovableType)
                • 複数のブログを立ち上げ可能
                • アクセス解析有り
                • iPhone、アンドロイドアプリ有り(投稿可能)
                • Facebook、Twitterで認証してのコメント投稿
                といった感じです。Posterousの一番の売りにしているのは、メールで投稿できる機能です。添付ファイルや画像を最適な見せ方で見せるというのが一番の売りみたいです

                Posterousとしては、ブログエディタよりもシンプルにいつも使っているメールクライアントから投稿するほうが良いでしょう?という考え方みたいです。

                たしかに、リッチエディタはJavaScriptで動いてるので、ちょっと重かったり、また慣れない人には使いにくいものだと思います。(ちなみにMT、WP、アメブロ、このjugemと使っているのですが、一番使いやすいエディタはWPだと感じてます、個人的に)
                そうしたカンタンに手軽に投稿でき、添付ファイルで画像、音楽、映像、ドキュメントファイルと投稿できるのがPosterousの良さだと思います。

                ただ、先日Posterousのトップページがリニューアルされましたが、そのなかでメール投稿という売りのアピールが極端に少なくなったような印象を受けました。

                リニューアル前
                リニューアル前の画面

                2010.05.02 Sunday

                AjaxみたいなキーワードがWordPressには必要だ

                0
                   GWなので、どうでもいいエントリーを書きます。

                  WordPressですが、うちの会社ではむちゃくちゃ使ってます。
                  転職して、MTよりWordPressでサイト立ち上げしています。

                  ただ、WordPressですが、今ひとつ日本国内での特に、コーポレートサイトでの利用が少ない気がします、特に大手企業。

                  ある、上場企業のサイトをWPで組んだ人間と話していた時に、利用が少ない点として出た結論としては、

                  • 大きなサイトになると、重くなる。サーバのチューニングなどでやっと軽くなるが、ノウハウが少ない
                  • 情報源が少ない、特に日本語のドキュメントが貧弱過ぎ。
                  • SixApart社はサポートなどしっかりしている。それに対して、Automatic社は開発者と共にやりましょう、というスタンスぽいらしい。悪く言えば、丸投げ気味に聞こえるらしい。
                  そんなかんじかなって思います。

                  で、WordPressを個人的にもっとメジャーにしたいわけですが、一つ考えたアイデアがAjaxのように、キーワードを作ってはやらせる。
                  AjaxはAsynchronous JavaScript + XMLの略語なのですが、いいですよね。これを考えたのは、僕が尊敬するJJGっておっちゃんです。

                  で、WordPressをどうするかって。
                  頭はWで決まりです。
                  で、無料のアプリケーションのため、FreeなのでF。
                  もう、この時点で「WF(わふ)」ってなってます。なんか締まりがないですね。
                  なんか、濁音を入れたほうが良いので、jとか入れましょう。jQueryも巻き込みます。
                  「WFJ」ってなんか、もうよくわかんない団体みたいですね。良く調べたら、日本ウインドサーフィン連盟がWFJらしいんで、ダメだかぶってる。

                  で、もう遅いし、あれだ「ワーフリ(ワードプレスは今はやりのフリーらしいぜ)」とかどうでしょうか。

                  社員「社長、ワーフリって知ってますか?」
                  社長「まじ?しってるよ、ほらしってるよ(なんだろう、はじめてきいた、スーパーフリーみたいなものなのかな」
                  社員「我が社でも、採用しようと思っています」
                  社長「な、、なにいってるんだ!!!そんなやつを採用したら、何かあったり週刊誌とかで掘り出されたりしたら、どうするんだ!君はクビだ」

                  とか。ダメですね。

                  でも、もっとWordPressをメジャーにする本とか出てほしいな、ていうか一瞬考えたんですが、著者候補が居ないんですよね。ええ。


                  フリー~〈無料〉からお金を生みだす新戦略 (ハードカバー)
                  4140814047
                  2010.03.10 Wednesday

                  経営者がTwitterで即決断。ただし現場はそんなに早くは動けない

                  0
                    そういのを見た。当たり前なんですが。

                    iPhoneも障害者割引を適用決定。明日正式広報。RT @tamao729: ぜひiphoneのホワイトプラン(i)やパケットフル(i)についても障害者割引をお考えいただきたいです。RT @masason 出来ました。http://bit.ly/9DqSeB
                    http://twitter.com/masason/status/8943581477

                    Twitterで要望が上がったiPhoneの障害者割引を1週間で決断して、広報発表。
                    すごいなって思ったけど、プレスリリースみたら、
                    ソフトバンクモバイル株式会社は、障がいのある方々を対象とした割引サービス「ハートフレンド割引」を「ホワイトプラン(i)」にも拡充し、2010年6月1日(火)より提供開始します。
                    とのこと。2月に発表、6月まで待ってねということ。
                    決断は、経営者はもろもろ見て行なうことはできますが、現場はそんなにすぐ動けない。当たり前です。

                    これが悪いとかどうとか言うつもりは無くて、少なくともこういった経営者に要望を出せるということは良いと思います、当然どうでもいい要望だって来ますが。
                    ただ、現実はそんなに物事なんてすぐ動かない。そういうことです。
                    2010.02.28 Sunday

                    アメブロのiPhone対応

                    0
                      ユーザとしても使ってるアメブロがiPhone対応をした。
                      個人的には納得いかない見栄えになった。

                      パソコンで見た場合



                      iPhone、iPod touchで見た場合

                      Ameba iPhone

                      といった感じ。
                      個人的には、AKB48メンバーが数多く使っているアメブロのため、毎回見に行くたびにヘッダーが見たいわけで、こういういかにもiPhoneぽいデザインで見たいわけじゃないんですよ。

                      逆に、こういうデザインになってよかった、読みやすくなったって人も実際にtwitterでつぶやいたら居たので、当たり前ですが効果としてはあったのだと思いますが、iPhone対応=こういったデザイン、インターフェスで提供することがあたりまえという風潮になるのはあまりよいことではないと思う。

                      少なくとも、今回のAmebaのこの施策に関しては、好きだったりしないです。きゅるるーん(意味不明)
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      Profile
                      ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
                      アヨハタの本棚
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM