2015.11.02 Monday

本屋大賞スタート。発掘部門が新設 - 気になるニュースまとめ(10月26日〜11月1日)

0
    今週は、CCCとTRCのくっついたりはなれたりありましたが、気になった出版、メディア系のニュースをまとめました。
    mixiコミュニティはなぜ愛され続けるのか
    ここ最近ずっと言われてる、mixiコミュニティ便利説。
    まさにその通りだと思います。
    facebookグループでは実現できなかったのは何でなんだろうとたまに考えます。


    Amazonがひっそり終了していた11のサービス
    プラットフォーマーになると色々こういう乱発する(ように見える)フェーズってありますね。


    出版状況クロニクル90(2015年10月1日〜10月31日) - 出版・読書メモランダム
    毎月のおなじみのやつですが、ちょっと気になる表現が。

    だが松岡はこのプロジェクトを「人と本のための商用文化実験」と銘打っていたにもかかわらず、「商」の面をまったく明らかにしていない。つまり「書店業」として成立しなかったがゆえに、3年で閉店に追いやられたのである。しかしそれを書き記さなかったことで、『松丸本舗主義』はセレクトショップ、文化棚に関する幻想が温存され、現在に至っていると思われる。
    八戸の小林市長が「文脈棚の手法」を唱えていること、招聘されたのが『松丸本舗主義』にメッセージを寄せている内沼晋太郎であることは、その証左となろう。この一冊の意味を今こそもう一度確認すべき時期に入っている]


    松丸本舗についての示し方については、色々とそうですねという部分がありつつも下北沢で町の書店を経営する内沼さんを、本にメッセージ寄せているだけでそういう書き方はいくらなんでも、調べてなさすぎではないでしょうか。と感じました。


    トーハンとLINE、スマホで漫画試し読み 書店に集客 
    マンガの読者(無料を中心にだけど)を集めるLINEマンガと店舗との組み合わせ。
    いわゆるO2Oだけど、無料で1話というインセンティブが強烈に店舗に足を運ぶ(しかも、連携している書店のみと思われる)のかという疑問がある。
    一回試してみようと思う。


    北本かおり | 世界志向の編集者は言語の壁を超えて、作家が触れたことのない「異物」との接触点をつくる « INNOVATION INSIGHTS
    講談社の方の世界へのチャレンジとともに、いわゆるクールジャパンに関しての現場を見たうえでの分析がされています。


    アドテクガールにnanapiのマネタイズについて聞いてきました
    DoubleClick Ad Exchangeですよね〜やはり。


    本屋大賞
    今年は、発掘部門という”ジャンルを問わず、2014年11月30日以前に刊行された作品”が対象の賞ができたようです。


    あなたのひからびた日常に少女マンガでうるおいチャージしましょう!『思い、思われ、ふり、ふられ』 - マンガHONZ
    今週も書きました。
    2015.10.26 Monday

    Googleが広告指標に「ビューアブルインプ」の導入決定 気になるニュースまとめ(10月4週)

    0
      今週から、気になった出版、メディア系のニュースをブログで残していこうと思います。
      いつまで続くかな。
      網羅的な出版業界ニュースを見たい方は、鷹野凌さんのブログを見ていただくのがよいと思いますのでそちらで。


      膨大なURLの蓄積が新サービスになる「はてな」

      まつもとあつしさんによる、はてなの石田さんのインタビュー。
      もともと、ドワンゴ時代に一緒にお仕事した方でまたはてなで関わりをもてて、とてもスマートで熱いものをもった人です。

      Googleが広告指標に「ビューアブルインプ」の導入決定。大きく変化する広告料体系

      適正化されてよいと思います。技術的にまだまだ、ほんとうにビューアブルの判定が難しそうな気がするんですが、適正化されていけばいいと思います。


      「国立国会図書館のデータを使い尽くそうハッカソン」のご案内

      2015年11月28日(土)10:00〜17:00、2015年11月29日(日)10:00〜17:00開催。

      リクルートに聞く“脱Excel、BI導入”成功への秘策

      データドリブンで話ができる組織って大事。


      「本の未来基金」運営委員会のご報告とこれからの活動について

      今後、いろいろと盛り上がってほしいです。

      【LINEマンガ】スマートフォン向け電子コミックサービス「LINEマンガ」、新たに出版事業に参入

      日販系の流通(日販アイ・ピー・エス株式会社)を使うようで、版元となるようですね。
      最近のLINEさんってすごい手を広げてる。


      What I Learned at Slack
      Part 4: The Six Forces of Product Development


      Slackにおいてのプロダクト開発のやり方について。
      最近まわりで、プロダクトマネジメントの話が盛んに行われているので、SmartNewsの藤村さんがシェアしてたので気になって読んでみた。
      『Inspired: 顧客の心を捉える製品の創り方』がよいとまわりで評判だけど、ビジネス的な視点(いわゆるマネタイズ)についてどう書かれている、考えられているのか気になる。ユーザ体験の追及というのは大事だと思う反面、マネタイズについてはどう扱われてるのか。Kindleしか出てないぽくて、Koboで出してとなんどか翻訳チームに言ったけど返事が来ない件について。


      がんばれ、負けるな!!ブラック企業の居酒屋で働くウルトラ怪獣たち『酩酊! 怪獣酒場』 - マンガHONZ

      書きました。
      2015.04.14 Tuesday

      Original Stitchでシャツを作った

      0
        前から気になってた、オリジナルのシャツを作れるOriginal Stitchでシャツを作りました。

        Original Stitchは、ウェブで自分で好きなデザイン、生地を細かく選択して自分オリジナルのシャツを作れるウェブサービスです。
        公式サイトで掲載されているitmediaの記事を引用すると

        オリジナルシャツをネット上でデザイン/発注し、約3週間で届けてもらえる―そんな米国発のWebサービス「Original Stitch」の日本向けサービスが始まった。Webブラウザ上でシャツを立体表現する3Dデザインシステムを搭載。「10億通り以上の組み合わせ」から好みのパーツを選ぶとリアルタイムにデザインに反映され、「最短5分」でオリジナルデザインを作れる。シャツは日本国内の工場で職人の手により生産され、注文から約3週間で家庭に届くという。

        といった感じのサービスです。

        使ってみた感想としては、記事が本当に種類があって、そこは魅力的というかどれがいいか若干迷うところはありますが、選ぶ楽しさはあります。

        今回、自分が注文したシャツのスペック的な情報を記載しておくと...

        袖の長さ: 長袖
        襟の形: ボタンダウン
        クレリック: 襟と袖
        袖の形: ラウンド
        ボタンの色: CL Brown
        ポケット: 左ポケット
        プリーツ: ボックスプリーツ
        イニシャル: 花文字 / 左ポケット / ayohata
        イニシャルの色: ホワイト

        といった感じで注文しました。

        さて、実際はこんなかんじです。





        空けたら、自分がデザインしたシャツが入っています。


        袖の裏地とかも細かく指定できます。


        刺繍も入れられます(AYOHATAって自分で着るのが恥ずかしい刺繍を入れました)

        といった感じで、これがそれなりに高くない(1万円以内)でオーダーできるってのは魅力だと思います。

        難点としては、選択肢が多いのでどう作っていいか悩むところはありますが、「デザイナーシャツ」というカテゴリがあって、そこで人がつくったオリジナルシャツを購入することもできます。
          こうしたオリジナルシャツをブラウザで手軽に、比較的安価に作れるのはいいサービスかもしれませんね。

        ちなみに、このリンクで登録して購入すると2000円クーポンがもらえるらしいです。

        https://ja-jp.originalstitch.com/invite/24861
        2014.08.24 Sunday

        「はらぺこあおむし」のシャツがかわいい件

        0
          エリックカールさんの「はらぺこあおむし」のシャツやTシャツをたまたまZOZOタウンみていたら見つけたので、かわいかったので紹介します。
          その前に、はらぺこあおむしについて。はらぺこあおむしがおなかペコペコでりんごや梨を食べたりして、最後さなぎになってきれいな蝶々になるというお話ですね。

          そんな、はらぺこあおむしのTシャツやシャツをDesign Tshirts Store graniphさんがコラボされているようです。
          レディースのTシャツとか。。



          半袖のワンピースとか



          メンズのTシャツとか



          あおむしのワンポイントのシャツかわいい。



          いろいろなくだものとか、あおむしももちろんいます。



          とか、とてもかわいらしい、はらぺこあおむしの服でした。 こういう、コラボものの服とか色々と出るといいなぁと思う今日この頃でした。
          2014.07.28 Monday

          ウルトラマン怪獣好きにはオススメ。文房具KAIJYU SERIESが僕の中で話題に

          0
            僕は、公言してるんですがウルトラマンの怪獣ではゼットンが大好きです。
            造形もそうですが、口から1兆度の炎を出すという設定が最強の怪獣にバッチリな設定すぎて最高です。(ちなみに、1兆度の炎で地球が溶けるって話もあります)

            そんなゼットンやウルトラ怪獣好きな人におすすめの商品が、KAIJYU SERIESです。

            ウルトラ怪獣シリーズ フレークシールA(バルタン星人) KAIJYUキャラクターグッズ
            ウルトラ怪獣シリーズ フレークシールB(ブースカ) KAIJYUキャラクターグッズ

            バルタン星人やカネゴンやキングジョーやダダやブースカやメトロン星人やゴモラやピグモンやジャミラやレッドキングやエレキング、そしてゼットン!!!

            といろんなキャラクターのシールがあります。
            シール意外にも、メモパッドやクリアファイルやネームカード、メモにノートやポーチがあります。

            ぜひ、気になる方はチェックを!(ちなみに、僕は紀伊國屋書店新宿本店の文房具店で買いましたし、新宿のマルイアネックス1Fの雑貨屋で見かけました)

            GreenFlash|KAIJYU SERIES

            ウルトラ怪獣シリーズ[メモ帳]ダイカットメモ/ゼットン ウルトラマン【ウルトラマン】A4クリアファイル ゼットン【怪獣】【ウルトラマン】スティッキーメモ(付箋) ゼットン【怪獣】メモパッド・スクエア ゼットン

            ウルトラ怪獣シリーズ21 ゼットン
            2014.07.28 Monday

            先週よく読まれた記事(2014年7月20〜26日)

            0
              実は先週から、毎日ブログを書くということに挑戦しています。(1ヶ月は続けようと思います)
              で、備忘のために、アクセスランキングも残したいと思います。

              2014年7月20から26日でアクセスがあった記事BEST10です。
               
              1 マガジン航での鷹野凌さんの記事『いま改めて考える、出版社のレゾンデートル』がとても良かった件
              2 これからWebブラウザベースでのリーディングスタイルがくるのか
              3 ひとり出版社の奮闘記と思いきや/あしたから出版社 (就職しないで生きるには21)
              4 マルノウチリーディングスタイルに行ってきました
              5 HarperCollins(ハーパーコリンズ)が電子書籍バンドルサービスを試験的に始めた
              6 乃木坂46仕様の「Kobo Arc 7HD」が発売
              7 ひとむかし前のアイドルヲタの日常 / あの頃。 男子かしまし物語(劔樹人)
              8 「電子書籍で5万円稼ぐ」ってどんぐらい?
              9 ネット上の書店員とは。さよなら『読むナビ』
              10 今年も裏ブックフェアを開催します

              1位のエントリーは、この書いたすぐ後に鷹野さんとあうということがあり、あんまり褒めてその本人とあうってのはなんか恥ずかしいですね。
              さて、今週もがんばって書いていきます。
              2014.01.06 Monday

              実家と書店

              0
                年末年始に実家の大阪に帰省してきたのですが、少し時間があったので、昔住んでたところに行ってきました。
                今の実家は、Panasonicがある門真市というところで、もともと高2まで大阪市東淀川区の淡路という街にすんでました。

                この淡路は、淡路駅という阪急電鉄の駅がありまして、阪急の京都線、千里線のユーザーにはいつも止まる駅としてお馴染みの駅です。

                淡路駅は、今は駅の高架工事を行う関係で駅前にあった商店街をほぼ移転もしくは閉店させ、もともとあったアーケードも取り外し、昔のイメージでみると、かなり不思議な光景でした。

                その商店街には、二つの本屋がありましたが、残念ながら今はひとつだけになってました。


                (移転前の店舗)

                昔あった場所から、二回移転してるみたいでした。
                メインは教科書販売なので、あまり広くなく、雑誌コミック中心の品揃えでした。

                よく、この本屋もきてましたが、もともと住んでいたマンションの地下にあった本屋によく通ってましたが、小学生の時につぶれて、また中学生のときに本屋ができましたが、それもしばらくしてつぶれましたが、その書店でよく冨士見ファンタジアとか買ってました。


                このマンション、ちなみに近くにフッボールアワーの後藤がすんでました、あと漫画家の金田一蓮十郎先生も住んでたとか

                今はどうなってるのかわからなかったので、行ってみたら正月中はおやすみというところでしまってました。


                せちがらい

                ということで、思い返すと、近くに本屋が何店も、しかも商店街には古本屋もあったし、通ってたし、お寿司。
                娯楽と言えば、本屋かマンションの地下のジャンケンマシーンしかなかったので(ファミコンは一日一時間しかできなかったから)よくよく考えると、恵まれてた環境だったのかなぁと感じました。

                そんな、とりとめもないエントリーでした、今年もよろしくお願いします。


                おまけ、淡路には映画館もあります。
                2013.12.31 Tuesday

                2013年の振り返り

                0
                  2013年ももう終わりですね(紅白観ながら)

                  今年は、色々ありました。
                  ここに書けない大変なこともあったし、会社の年末総会で女装してAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」やったり、裏東京国際ブックフェアを開催したり。あと、そこそこしました。(書籍:51冊、電子書籍:35冊、漫画:109冊、、漫画はシリーズものを一気に漫画喫茶で読んだりするので多いんです)

                  で、来年は色々と考えていることがあって、やりたいことがあるので、表に出せるものは出しておきたいと思います(表に出せないものは無いけど)
                  • 電子書籍の著者向けのイベントを何回かしたい
                  • 文章を書くオファーをいただけるようになる
                  • 小説をなるべく読む
                  自己出版の著者向けのイベントを何回かしたい

                  これは、セルフパブリッシング(自己出版)をやっている人に向けたトークイベントや、セミナーとかできればと考えています。
                  やりたい理由は、自分の知識を共有したいってことです。
                  ただ、文章や電子書籍として誰でも使えるものと、個別に事情が違う場合とあるので、そこは分けて世に出していきたいと考えています。
                  業務外での活動となるため、どれだけやれるかは未知数ですが、2014年は色々とうごきたいと思います。

                  文章を書くオファーをいただけるようになる

                  これは、もう書いての通りです。

                  小説をなるべく読む

                  本を読むっていうのは、かなり時間が取られるので、どうしても自分が読みたい本を優先して読んでいるわけで、そうなるとあんまり小説を読まない自分としては、読む量は少なくなってしまうんですよね。。
                  ただ、Kobo gloをもっていて、リフローの電子書籍についてはかなりさくさく読める(慣れた)ようになったので、小説は意識して読むようにしていこうと思う次第です。

                  ということで、2014年もよろしくお願いします。
                  2013.11.13 Wednesday

                  毎日、福しんに行ってるんじゃないか疑惑

                  0
                    僕は、家の近くになる「福しん」という中華料理屋が好きです。
                    そこで出される餃子が好きなんです。



                    5個で180円。10個で280円だったと思う。
                    実は、以前は4個で220円とか、今の値段の時とか、
                    色々と変遷がある。
                    それが、福しんの餃子だ。



                    そんな福しんの餃子ですが、実はにんにくが入っていません。
                    ショウガが入ってるんです。
                    それでも僕は好きです。
                    翌日、来客があることとか気にしなくてもいいし、
                    美味いし、安い。そして美味しい。



                    そんな福しんですが、前に会社の人と飲みに行ったら、
                    「いっつも言ってますね」と言われました。
                    それは、行くよ。好きだから。
                    「王将のほうが」
                    とか言われましたが。僕は福しんが好きです。
                    だって、遅く返った日でもAM2時まで空いているし。

                    しまいには、毎日言ってるんじゃないか?って聞かれたけど、
                    元気よく、週三ぐらいです!って返事しました。


                    そんな、僕ですが、気になっていることがあります。
                    9月11日から福しんのTwitterが更新されていません。

                    https://twitter.com/fukushin_co

                    とても気になっています。担当者は元気なのでしょうか。
                    とても気になっています。担当者はちゃんと福しんの餃子をたべているのでしょうか。

                    2013.08.03 Saturday

                    mixiマイ取引のキャンペーンにあたりました

                    0


                      mixiマイ取引のキャンペーンで、mixiの役員の私物を394円で買えるキャンペーンにあたりました。
                      iPadminiのケースです。メッセージカードも入ってました。


                      サービスとして使ってて、思ったのは本当に手軽にやり取りできたところ。ヤフオクは何度も使ってるんで、それに近い感覚。

                      ただ、住所のやりとりで何度も住所をやりとりするのは面倒なんで、保存しておいて送れると楽だなぁと感じました。

                      ひとまず、コミュニティを通じて趣味のものをやりとりするのは便利かもと思いました。

                      mixiマイ取引
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      Profile
                      ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
                      アヨハタの本棚
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM