<< すばらしいものを作って売るか、それとも、、、 | main | 中国内、ゴールデンタイムの外国製アニメ放映を禁止へ >>
2005.06.08 Wednesday

UMDビデオ

0
    最近、さかんにUMDに映像コンテンツを入れたソフト(以後、UMDビデオ)のリリースがされてます。
    アニメーション作品や映画はもちろん、AV(アダルトビデオ)も出てます。

    SONYもこのPSPで映像を見るという行為をスタンダードにしたいのだと思います。
    ソフトの販売、オーサリング会社は限定されてますが、かなりの数が対応可能のため、これからの国内のソフトのうちのいくつかは、そして過去の名作などはUMDビデオでのリリースは続くでしょう。

    しかし、はたしてこのUMDビデオはスタンダードになるのか?いや、それ以前に買ってもらえるのか?という気がします。
    確かに、携帯の普及もあり通勤の電車内などでの携帯の使用が通常になりましたためか、PSPやDSで遊んでる大人もよく見ます。
    しかし、まだ電車で映画は早いと思うんです。理由としては、

    1.何時間もある映像コンテンツを電車内(通勤時間が30分程度と想定した場合)で見ると一発で見れないというのがネックになるのでは
    2.例え、見たいと思い購入する場合はDVDとUMDビデオと両方買うのは無いと思われる、そしてDVDを大半の人が選ぶのではないのだろうか。

    この理由は、もしかしたら私が古い人間だから出てくるのかもしれない。
    映像コンテンツ(映画やアニメなど)の楽しみ方がどの年代も同一とは言えないため、新世代はそういうことを気にしなく見れる人間が増える可能性もある。

    しばらくは、動向を見ていたいが、PSP自体のソフトの販売数が減っているため、ゲーム機としての魅力が落ちだしてるというのを耳にする。
    そこのてこ入れをまずしなければ、と思うんです。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    情報操作の仕方
    先日DDSで書いたアダルトUMDの件ですが、いやぁホントだったんですねぇ(・。・)ネットのいたるところで話題騒然ですよ(^-^)DDCが知っている限りでは、噂レベルではなく信憑性のあるサイトで第一報を載せたのは6/8(Wed)WIREDで「ホントだったんだぁ、SONYも
    • ■■■ブログ版DigiDog Side■■■
    • 2005/06/23 4:03 PM
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM