<< 冥王ハーデス編の裏でアスガルドで起きていた闘い 聖闘士星矢 黄金魂 -soul of gold-を最後まで見た | main | Googleが広告指標に「ビューアブルインプ」の導入決定 気になるニュースまとめ(10月4週) >>
2015.10.13 Tuesday

毎年はりきって手帳を買うけどすぐ挫折する現象について名前を誰かつけてください

0
    毎年、手帳を買います。
    でも、たぶん2月中旬ぐらいで開かなくなり、
    4月にはかばんの中から消えます。

    もともと、クラウド(かっこよくいってるけどGoogleカレンダー)で管理していて、
    スケジュール管理については、もう紙でやらなくていい状態なのに、
    手帳を持つ=ビジネスパーソン
    という安易な図式を実現しようと形から入っていました。

    「手帳は見返すもの」
    と、よく言われるけど見返すものは何なのか?
    それにずっと迷い、スケジュール管理ではない何かを
    手帳に残そうと年末に必ず発売される「日経アソシエ」を
    買ってしまうのが僕でした。

    日経ビジネスアソシエ2015年11月号
    (もちろん今年も買いましたよ)

    スケジュールと1日の細かいスケジュールも、
    Googleカレンダーに依存して、todoについてはNozbeをずっと使っています。
    手帳に書くことがない。

    デジタルとアナログをうまく使いこなしている人はいないか?
    そういう視点で毎年日経アソシエを読んでいますが、やっと見えてきました。

    たぶん、こういう分け方がいいんじゃないかなって、

    デジタル:スケジュール、todo(Nozbe)
    アナログ:日々起きたことやったこと、ライフログ(体重や使ったお金)、年間の目標ややっておきたいtodo、月間の目標

    こういう区分けでアナログを活用していこう、
    2016は何度目かの手帳元年だと思って取り組もうと思います。

    日経アソシエでみた、コクヨのジブン手帳というのが今年やりたいこと100とかいろいろと計画を立てられるみたいで便利そうなので検討してみようと思う。

    【Amazon.co.jp 限定】 コクヨ ジブン手帳 2016年 ファーストキット A5スリム ホワイト ニ-JFA1W-16
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM