<< 7月読んだ本まとめ | main | 「乃木坂らしさ」とは。乃木坂46 真夏の全国ツアー2015を見て >>
2015.08.04 Tuesday

マンガ図書館Zのニュースに思うこと

0
    赤松健さんが代表をつとめていたJコミが運営していた「絶版マンガ図書館」がリニューアルして、GYAOさが継承して、「マンガ図書館Z」として展開されるようです。
    電子書籍業界では、さんざん話題になったし、おそらく以下2記事を見れば概要とかもろもろわかるので、(丁寧に書いてるので)それはそちらにおまかせして

    赤松健さんとGYAOが無料マンガ配信に新たな一手 「マンガ図書館Z」始まる(eBook USER)
    http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1508/03/news109.html

    アマチュアにも開放!マンガ家・赤松健さんの仕掛ける「マンガ図書館Z」の狙いとは? #マンガ図書館Z(見て歩く者 by 鷹野凌)
    http://www.wildhawkfield.com/2015/08/blog-post.html
    今回の自分的に整理したポイントとしては
     
    • ほぼ手弁当で運営していたところから、GYAOという企業が継承することで、継続的に事業がおこなわれるということ(ヒトモノカネという部分において)
    • パピレスとの合弁会社設立の動きもあり、GYAOさん本気というところ
    • 日本において、電子書籍まわりで書誌を一番もっている会社はhon.jpさんですねやはり。
    • アマチュア作品もアップできるというところを、うまみとするのかな(のちのちのビジネス展開を考えている?)
    • 広告収入100%還元というところは変わらず。ちなみにRPMどんぐらいなんだろう(100円なら10万PVなら1万円ぐらいの収入かー)
    • 会長に赤松さんがいるというとこで、マンガ家にとっても信頼がしやすく、新人マンガ家を育成するコミュニティとして機能するといいな〜
    といった感想を持ちました。

    今回、とても良いニュースだと思いました。
    サイトにアクセスすると、(話題になっていると思われ)かなり負荷も高いようで重いみたいなので、そこもGYAOのバックアップで改善していくといいなぁと感じています。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM