<< CEOはひたすら会社を経営するしかない / ベン・ホロウィッツ『HARD THINGS』 | main | ブクログで5月に読んだ本を振り返る >>
2015.05.26 Tuesday

東京国際ブックフェア2015にて、本の学校 出版産業シンポジウムin東京『「本との出会い方」〜読書情報の変化とこれからの読者像』に登壇します

0
    2015年7月1日〜4日に開催される、東京国際ブックフェア2015の本の学校のシンポジウムで登壇させていただきます。
     
    2015年 本の学校 出版産業シンポジウムin東京
    http://www.bookfair.jp/ja/Conference_Event/Conference_Event07/

    第3分科会
    「本との出会い方」〜読書情報の変化とこれからの読者像
    パネリスト    大西隆幸(ブクログ)、久禮 亮太(久禮書店〈KUREBOOKS〉店主)ほか

    こういうテーマでお話させていただきます。
    久禮さんは、あゆみBOOKS小石川店の店長さんとして働かれていて、先日独立されて久禮書店〈KUREBOOKS〉というのを立ち上げられた方です。青弓社で連載を先日から開始されています。

    こんにちは、久禮書店です
    http://www.seikyusha.co.jp/wp/rensai/kureshoten

    オンラインとオフラインでの本との出会い方について、とことんお話をできればと考えています。

    昨年は、楽天、凸版印刷ブースでの無料でのセッションをさせていただき、今年は有料でのシンポジウム。
    来年か再来年、三年後ないしは五年後はいよいよ、目標のボイジャーさんのブースで話せるのではと考えています。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM