<< 僕の推しの乃木坂46、畠中清羅さんが卒業することとなりました | main | 2月に読んだ本をブクログでまとめる >>
2015.02.17 Tuesday

今年は裏ブックフェアをやりません宣言

0
    毎年やっています、裏東京国際ブックフェアはやりません。

    このエントリーで伝えたいことはもう上記の1行で終わりなのですが、なぜそういう考えに至ったかについて書きたいと思います。
    裏ブックフェアですが、元々はブックフェアで語れていない現場の声とかをクローズドな形で行おうという趣旨でスタートしました。
    そして、その当時では電子書籍市場が立ち上がってないという状況でAmazonも上陸したばかりなど、黎明期の中で裏ブックフェアは僕がやらなくても、誰かやってたものだと思います。

    未だ、電子書籍市場が立ち上がってないとはいいながらも、インプレスR&Dでは2018年度の電子書籍市場は2800億円規模と予測されていたりと、出版市場で1兆円超の市場と比べるとまだまだとはいえ、comicoなどのスマホでの無料コミックや、過去のマンガを版権獲得した上での読み放題アプリ、そしてKobo Writing Lifeやエブリスタ、小説家になろうなどのセルフパブリッシングなどパッケージされた「本」だけではなく「出版」という形でいろいろなビジネスが拡大していると思います。

    そうした中で、裏ブックフェアという表に出せないベースのイベントではなく、なるべくオープンに出来る形でのイベントができないかな、、と考えてました。
    先日の、電子出版関係者が集まる新年会で、技術評論社の馮さんから「裏ってつけるのはやめましょう」って言われて、そうだよな、もうそれなら新しいイベントで、きっちりやっていきたいという思いもあり、今年は「裏ブックフェアはやらない」と決断しました。

    そして、この電子書籍、電子出版界隈で新しいプレイヤーの登場、そして明るいニュースがある中で、元々のコンテンツホルダーである出版社の人に、そして逆にネット側の人間が情報の交換をする場としてのイベントをしたいと考えています。

    そうした中で、毎年新年会もそうなんですが規模が拡大する中で、個人で運営することの限界も見えてきまして、そこはどうするか色々と考えていきたい所存です。

    ひとまず、軽い気持ちとしては日本版「Digital Book World Conference」みたいなものができないかなと考えています。
    やんないかもしれませんが。

    よろしくお願いします。

     
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM