<< Goodreads on Kindle | main | 毎日、福しんに行ってるんじゃないか疑惑 >>
2013.11.03 Sunday

青木光恵さんの「すまみつ」の制作とプロモーションのお手伝いをしています

0
    11月5日に青木光恵さんの「スマホで光恵ちゃん」という電子漫画雑誌の制作とプロモーションのお手伝いをしています。
    この話はFacebookやTwitterで一部書いたのですが、改めてブログに書きたいと思います。
     

    今年のゴールデンウィークにあった同人誌の即売会「コミティア」にて足を運び青木光恵さんに名刺をお渡しした所から始まっています。
    そこから数日後、青木さんの旦那さんである小形さんからご連絡をいただき電子書籍についてチャレンジしたい旨のお話をいただき、お会いすることとなりました。
    メールやSkypeでやりとりしながら徐々に進めて、無事に発売となりました。
    11月1日からAmazonで予約ができるようにしました。(実は、初めて予約販売を行ったので、納入時は少しドキドキしながらしました)最高でAmazonの総合ランキング100位までいったのは確認しています。

    今回のこの本を出そうとされた理由や経緯は、本書の編集後記を読んで頂きたいのですが、小形さんがほぼ編集後記に近い内容をブログで書かれているので読んで頂きたいです。

    なぜ私たちは「すまみつ」を出そうと思ったのか?

    漫画雑誌が厳しくなっている状況、それにより漫画家にとって作品発表の場やチャンスが減ってきていること、また漫画雑誌の力(主に部数)が弱くなっていることで、雑誌ではない別の露出面を作り出す必要性もあると、ある作家エージェントの方の後援会で聞いたことがあった気がします。
    そうした話もあり、一つの解決策になればと制作とプロモーションについて協力させていただいています。

    制作方法については、そこまで特殊な方法、、ましてや魔法を使っているわけではなく、僕が関わっているパブーを使ったり、EPUBのオーサリングツールsigilを使ったり、Kindle Comic Creatorを使ったりしています。
    手軽なオーサリングツールを使うことで、誰でもファイルを作ることができるので、そのうち小形さんに引き継ぐ予定だったりします。

    プロモーションについては、主にメディアまわりの対応あたりをやらせて頂きました。

    今後、5のつく日に発売していくのですが、売上げを上げていかないとという部分もあるので、そこは色々と試行錯誤しながら進めていきたいと思います。
    ※今回のように、作品を出したい構想はあるけど電子書籍の制作方法や、そもそもどうやっていったらいいのか〜って悩まれてる方がいれば、ayohata[at]gmail.comまでご相談いただければ、返答できる範囲で返信させていただきますので。

    ということで、「スマホで光恵ちゃん」は以下で購入できます!

    パブー
    Kindle
    Kobo(配信予定)
    コメント
    すまみつ買ってみて思ったのですが、
    Pubooでも、雑誌のような定期購読(自動購入)、もしくはメルマガのような月額購入ができると便利かも。感じました。
    • とおりすがり
    • 2013.11.11 Monday 07:49
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM