<< 5月に読んだ本 | main | このブログを読んで下さってる電子書籍関係者は6月15日に原宿に来ますよねもちろん(震え声) >>
2013.06.05 Wednesday

AKB48チームK松原夏海さん卒業公演

0
    本日は、AKB48チームKの松原夏海さんの劇場公演最終日でした。
    7月の頭の握手会で正式卒業ではあるんですが、AKBは舞台に立ってナンボもあるので、実質は本日が最終でした。


    松原夏海さんに関しては、このブログをたまに見てくださる方でわらかない方も多いと思います賀、説明します。
    AKBの二期生として加入して、チームKメンバーとして活動。ダンスが得意なメンバーとして名前が挙がるメンバーではありましたが、選抜にはなかなか入れないというメンバーでした。
    ただ、劇場でのパフォーマンスには定評があり、いわゆるディフェンスに定評のある池上みたいなものです、現場を見たファンは一定の評価はあったと信じてます。
    その後、組閣で一時期チームAにいましたが、またチームKに戻ってきました。

    おそらく、一番有名になったのは昨年の総選挙でチームAで唯一選ばれなかったメンバーとして書かれたことだと思います。

    そうした中で、総選挙への不出馬そして卒業という流れです。
    本人も色々と考えたんだとは思いますが、本人でにしかわからないので憶測とか書くつもりは特段ないです。

    その松原さんの生誕委員を2年前にやりましたが、その経験は宝物だとおもっています。
    その当時委員に参加してくれてたメンバーとかで、今でも残ってくれてるメンバーもいるし、なんとなく思い出話とかもして終演後に盛り上がってしまいました。

    残念ながら中で観ることはできませんでしたが、生誕委員でロビーで観ることはできました。
    公演は最後まで、笑顔でちょっと涙も流しつつもやっぱり笑顔で良い卒業を迎えられたと思います。最後に、2期生しかも大堀恵や他のKメンもかけつけてくれて、彼女の人望の厚さを感じます。
    でも、出だしで大号泣してしまいましたが。。。

    彼女は、メンバーがダンスのふりがわからないと自分から話しかけて、教えてあげたりしてたというのはよく聞くのですが、それが自分ではウザいかも、、と思いつつやってたこともあるみたいで。
    でも、自然にそう動いて教えたりメンバーを助けたりってのが彼女の性格の良さなんだろうなって思います。

    僕自身はその松原さんの顔やビジュアルで好きってよりも、パフォーマンスや雰囲気やその性格が好きなんだって思っています。
    僕はあまり良いヲタではなかったので握手券を何十枚も買ったりするということをしてなかったので、いつもたまに来てる人って風に思われてたと思います。
    でも、一時期手紙をよく送っていたので名前を覚えてくれていて、サイン会のときに僕の名前の話をむこうからしてくれたりしてテンションがあがったのは良い思い出です。
    あと、K4th時代の会いに行こうで、花道で出てくるので、その前で爆レスをもらって、その直後の握手会で「いましたよね?」っていってくれたり。そんな、飴と鞭でいう飴をたまにくれるのが僕がずっと好きだった部分です。

    たまに、その鞭ばっか塩対応って言われる部分もあるんですが、さっぱりした性格だったり、あまり媚びたりしない性格だったので誤解された部分もあったんだろうなって思います。(僕が通う前はかなり塩だったというのは、古参の人達から伝説的に伺ったりしてるんですが)

    ひとまず、そんな彼女ですが今後は女優としてがんばっていきたいと宣言してました。
    舞台での主演などもあり、今後色々と繋がってほしいなと思いますし、そうした舞台などあればまたファンでつめかけて応援して、みんなで終ったあと感想をいいあったり思い出とかかたりあったり、そうして集まれればなと思います。

    松原さん、ありがとうございました。そして、おつかれさまです。

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM