<< Web Director Meetup Vol.8に参加してきました | main | この曲良かった2012 >>
2012.12.28 Friday

鎌倉FMで電子書籍について少し話をしてきました(鎌倉はじめて)

0
     鎌倉っていいですね(はじめて行った)

     

    先日はじめて参加した神保町電書という飲み会で、たまたまフリーライターの古田さん(@tekigi)からお話いただいて、12月24日のクリスマスイヴに鎌倉にある鎌倉FMさんの「おはよう鎌倉」で、電子書籍について語ってきました。
    メンバーは、古田さん、印刷会社勤務のアダムさん(@arith)と僕の3人ということで、「書き手」「印刷」「プラットフォーム(パブー)」というなんともバランスがとれた感じでのお話でした。

    「電子書籍の良さ」「電子書籍が出たから紙の本が無くなるわけではないし、課題もある」というテーマでざっと話をしてきました。

    電子書籍の良さについて、僕は冊ではそんなに重くは無いけど、たくさんの本を移動中に簡単に端末に入れて持ち運びできる点ってそんな話をしたと思います(うろ覚え、緊張していて、、)
    あと、ラジオ局に行く途中に古田さんがお話されていた『書き手の解放』という言葉。要は紙の本だと出版社に企画を通して→執筆して色々と校正したり印刷所に持って行ってということプロセスを一部省略して、例えばパブーでブログを書く感覚で電子書籍が作れたり、KDPではWordのファイルをアップロードしたら販売ができたりします。
    そうした、PCを持っていてある程度の知識がある人なら誰でも書き手になれる良さがあるなって、いつも仕事をしていて思います。
    (当然、それが売れるかどうかというのは別な話です)

    あと、聞き手の人達が普段電子書籍に遠い方々も多いということで、紙の本がざっくりどうなっていくかとか、電子書籍の課題などをお話しました。

    で、出演し終わって、紙の本やラジオなどは制限というのがあるので、それに気をつかって話をするのは大変だなって思いましたし、緊張します。
    ラジオやテレビは時間という勝手に流れていくので、今回は生放送だったので「ちょっとタンマ!」が効かないので、本当にドキドキしながらしゃべっていました。

    こうした、ラジオとかイベントに出たりは実は嫌いじゃないので(むしろ好き)来年からちょいちょいこうした電子書籍関連でお話しする場は増やしていきたいなって思っています。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM