<< 2012年01月28日のアヨハタのつぶやき | main | 2012年01月29日のアヨハタのつぶやき >>
2012.01.29 Sunday

辞退の件と販売戦略?

0
    昨日、色々と話題になりましたがAKB48の米沢と平嶋の件。
    もう、この件に関しては二人とも前にあった菊地あやか事件を間近で見てた二人なのに、なんでそんなことしてるの?ってほんと残念というか、怒りというかそういうのしか無いです。
    こういう話って、ファンの間でたまに噂で出たりした時期はありましたが、CDミリオン売ってるアイドルだから、バレるだろうって思うんですが。。。何が本人たちが大丈夫て思って続けてたのか謎なんですが。

    で、まあ年明けからAKB色々あるなって思いつつ、色々と覚悟しないといけない年なのかなって思う今日このごろですが。
    (平嶋とか、ひかえてる映画とかどうするんだろう、、、といいつつ、解雇前に菊地が出てた家がが復帰してから(上映時期のがしてた映画っぽいので)上映されたってこともあったので、大丈夫かな)

    で、まあそういう話題があって、有名な批評家の方が
    ソーシャル時代、恋愛禁止とか処女とかばかげた販売戦略もうやめようぜ。。。
    二次元に求めるものを、三次元に求めてはいけませんよ。
    とか書いてるんだけど、「恋愛禁止」はルールであって、別に販売戦略じゃないと思うんだけどなと。
    あと、何を調べてこう書いてるのかはわからないんですが、処女性とかファンが多いに求めてるかというと、そんなことなくて、今のメンバーだと入ってすぐに入る前のプリクラとかが流出したりしてる事実があって、そういうこと経験しているファンからしたら、何も処女とか求めてないんですけどね。

    うーん、なんかうまく説明できないんですがルールってあって、それ破ったら罰則があるってのは普通なわけで、そこはソーシャル時代云々関係無しで、やぶったら即退場でも良いと思うんですよね。ソーシャル時代だから、そういうのやめようぜってのは安直な気がするんですよね。
    要はタレントは販売商品であるし、傷つく可能性を最大限取り除いていくってのは売る側の理論としては正しいと思うんですよ。極論、ファンからひどいことを言われる可能性のある握手会だって無いってことでも、仕方ないと思うんですよ、傷つけられる可能性を最大限取り除くなら。

    アイドルってものの距離感って昔と変わってると思うんです、いやあんまり知らないけど、昔のアイドルとの距離感って、知らないのに書くのは良くなかった、わかりません。

    少なくとも、二次元的な扱いしてAKB応援してる人って僕の周りに一人も居ないし、いや僕の周り以外に居るのかもしれないんですけど、そう多くないはずなんですよね。
    握手会で居る連中とかみて、いわゆるリア充的な子も多そうだなってのが印象です。

    ひとまず、この二人推しの人がまわりに居るので、とてもTwitterでも声かけれなかった、、けど、乾いた感じだったので、本当に辛かった。
    推してた子に裏切られるってほんと辛いと。もし、自分の推しがこうなったら、多分3日ぐらい学校休むと思います。会社なら休みません、社会人なんで。そういう気分です。


    ワニブックス
    発売日:2007-11-09

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM