<< NAVER DAYにいってきた | main | がっかりePUBという概念 >>
2011.10.24 Monday

松原夏海さん舞台「幸福レコード」

0
    今日は、横浜の相鉄本多劇場まで松原夏海さんの舞台「幸福レコード」を見てきました。
    といっても、主演ではないんですが、ほぼ同じスタッフで2回連続呼ばれてるんで、スタッフ受けはいいのかなって思いました。

    で、前回が結構出番が多かったんですが、今回はそれと比べると少ないと聞いていたんですが、でもその少ない中でちゃんと、存在感示せてたって思いましたね。(推し補正が入ってますが)

    前回が、どっちかというと、喜怒哀楽でいうと喜と楽しかなかったんですが、今回に関しては、喜怒哀楽と全部を表現する役だったので、そこがちゃんと出来てたし、、、涙を流す演技がすごく自然に出来ていたので、ちょっとつられてないてしまいました。

    以下、舞台全体の感想ネタバレギミですが。


    (ちなみに、僕はこのTシャツをまだ買っていません)

    ―――あよはたカッター―――
    主人公が設定が比較的、むちゃな設定だなーって思ったんですが、政府のある機関にいて、世界の終わりをしっているという設定で、そこを、はるごんとのやり取りや、宮坂の心の変化とかで表現していったなーって。

    最後、はるごんが幸せになったかってのは省かれてるんだけど、主人公がはるごんの遺志を引き継いでやってるから、幸せだったのかなって。

    ストーリーはほんと良かった。また見たいなぁ、、、って思える舞台でした。
    前回のポチっとなもそうだったんですが、結構、脚本家が巧いので、なっつみぃが出てなくても舞台見に行きたいっすねと終ったあと、松原界隈の人と話してたんで、次舞台あったら見に行こうと思います。

    そんな気持ちになった作品でした。
    コメント
    僕も23日の夜、観ました。

    設定を受け入れるのに時間がかかり、最初の10分くらいは入り込めませんね(笑)

    まあ、10分くらいで何とかなりますけど。

    初日と比べてはるごんもだいぶ良くなっていましたし、なっつみぃも更に良くなっていました。

    今日は、宮坂家の空気感でも、伊勢崎とカレンでも泣けました。
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM