<< links for 2008-09-16 | main | links for 2008-09-17 >>
2008.09.16 Tuesday

「フラッシュアニメで映画化」を歌う必要があるのか?

0
    映画「ピューと吹く!ジャガー」公式サイト


    映画でフラッシュで作りましたという意味に何があるのだろうか?という話である。
    長編の映像を作るのが大変なのは、色んなFlashの使い手の人たちが苦戦したのを見ているので、やっぱり向かないと思う。

    で、わざわざ「フラッシュ」とうたう理由として、どう考えてもアニメーションコンテンツをフラッシュで安く生んで(制作して)、それなりの金額で売るというビジネスモデルを作りたいのでは?と勘ぐってしまう。
    しかし、本当に安く生めるクリエイターなんて居るのだろうか?市場になりえるほど居るのか?少なくとも、僕は蛙男商会さんぐらいじゃないのかな?と。

    それって、そもそも市場ができるのかな?と思う。

    結局、普通のクリエイターならそんなモデルに乗っかれない気がする。
    そのため、安く生むためには「人件費の圧縮」が短絡的な解決策なわけだが。

    まあ、それでいうと、ファンワークスさんの1つの作品とクリエイターをちゃんと育てて行くってモデルはまっとうだと思う。
    そんな今日このごろです。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    「蛙男商会」というビジネスモデル
    同じ島根で活動するFlash制作者としては、すごい!というより、 「悔しい」 と思わなければいけないですよね。 ●「ピューと吹く!ジャガー」フラッシュアニメで映画化、蛙男商会が制...
    • 井上淳のまるサンカク企画
    • 2008/09/23 12:07 PM
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    Profile
    ブクログとパブーというサービスをやっている株式会社ブクログで取締役をしています。 主な仕事はマネージャー業務とかです。 ブクログでは広告とか外部提携、パブーではKindleやKoboのディストリビューションの立ち上げなど担当していました。
    アヨハタの本棚
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Recent Trackback
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM